下腹部痛について

原因と病気

ここでは下腹部痛の原因と病気について、詳しく説明していきます。

私達人間の体は、何もないところで痛みを感じることはほとんどありません。痛みを感じるのは体からのSOS、サインのようなものです。痛みがあるということは体が不調を来たしている証拠です。

例えば頭が痛い、いわゆる頭痛がする時というのも頭だけでなく体のどこかで起きている異常が、頭痛という症状として現れているだけで原因は様々です。
下腹部の痛みも、体の中のどこかに異変が起きていることから生じます。頭痛に比べるとまだ下腹部痛の方が考えられる病気は下腹部に限局している事が多いので直接的で考えやすいです。


sponsored link




では、下腹部が痛い時に考えられる原因や原因となる病気には、どのようなものがあるのでしょうか?
下腹部には消化と吸収を司る消化器、体の不要物を尿として生成し排泄する泌尿器、生殖を司る生殖器などが混在しています。下腹部に痛みを感じるということは、基本的にこれらの器官のうちのどれかに異常が発生していると考えられます。

体の各器官ごとの病気一覧


【消化器】
便秘・下痢
腸炎
急性胃腸炎
食中毒
腸閉塞・腸捻転
潰瘍性大腸炎
過敏性腸症候群
大腸憩室症
大腸がん
腸重積
虫垂炎(盲腸)
腹膜炎

【泌尿器】
尿路結石
膀胱炎

【生殖器】
子宮付属器炎
子宮筋腫
子宮内膜症
子宮頸がん
更年期障害
前立腺炎
前立腺肥大症
前立腺がん

sponsored link




このように同じ下腹部の痛みといっても下腹部には複数の器官が存在しているので、それぞれの器官で起こる病気も様々です。
特に生殖器においては男性と女性でも構造自体が違う為、男女ともにそれぞれ特有の病気の場合も考えられます。
また、下腹部の痛み方や他に起こっている症状によっても考えられる病気が大きく変わってきます。

自分に起きている下腹部痛の原因がどんな病気からきているものかを考えるのは、最初に何科を受診するかを決めるのにも役立ちますし、何より治療を行う上でも非常に重要なことでもあるのです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
kahukubu2★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。